ブレンドツールでリボンやオーロラを描く/Illustrator

アイキャッチ_ブレンドツール
目次

帯状グラデーション

帯状グラデーション

きれいなグラデーションを帯状に作ると、リボンやオーロラのようなものを描くことができます。

グラデーションツールで帯状って難易度高そう・・・

これはグラデーションツールではなく、ブレンドツールを使っています。
ブレンドツールを使うと意外と簡単にできます。

ブレンドツールイメージ

ブレンドツールって図形の形や色を徐々に変えるツールだよね?

今回は、そのブレンドツールをパス(線)に使っていきます。

パスを描く

ペンツールなどで自由にパスを描きます。
滑らかな曲線を描くときれいな仕上がりになります。

曲線のパスを描く

このパスをコピーして少しずらします。

コピーは≪Alt + ドラッグ≫だね!

今回は、コピーしたパスを更に少しだけ回転しました。

パスをコピーして回転

2つのパスにそれぞれ色を設定します。
これはグラデーションの開始色と終了色になります。
ここでは、青と水色にしました。

ブレンド設定後にパスを変形・移動したり、色を変えたりもできるのでざっくりで大丈夫です。

ブレンドツール

ブレンドしたいパスを選択します。
ここでは上で描いたパス2つです。

[オブジェクト]-「ブレンド」-「作成」をクリックします。

ブレンドの作成ボタン

メニューではなく、ブレンドツールから行うこともできます。
その場合は、ブレンドツールを選択し(ショートカットは「w」)

ブレンドツールボタン

2つのパスを順番にクリックします。
これで2つのパスがブレンドされます。

帯状グラデーション

ブレンドは、以下のように線で表現することもできます。

ステップ数でブレンド

この切り替えは、ブレンドオプションダイアログボックスを使います。
ブレンドオプションダイアログボックスを出すには、
ブレンドしたオブジェクトを選択後ブレンドツールのボタンをダブルクリックします。

ブレンドツールボタン

ブレンドオプションダイアログボックスが表示されます。

上の滑らかなグラデーションにするには、間隔を「スムーズカラー」にします。

ブレンドオプションをスムーズカラーに設定

下の線状のグラデーションにするには、間隔を「ステップ数」にします。

ブレンドオプションをステップ数に設定

更に、右のボックスにステップの数を入力します。
ステップ数はブレンド元からブレンド先まで、何段階で変形変色させたいかの指定になります。

「10」にすると間に10本の線が入るんだね!

ステップ数はパス間の線の数

ステップ数を100…200と上げていくとスムーズカラーに近づいていきます。

ブレンド後にパスを移動・変形

ブレンド後にパスを移動したり変形することも可能です。

変形は、通常の変形と同様「ダイレクト選択ツール(A)」で行います。

ブレンド後ダイレクト選択ツールで変形

片側のパスを移動したり回転、色を変えるなどの編集をする場合は、
ダイレクト選択ツールを長押しし「グループ選択ツール」に切り替えてからパスをクリックします。
これでグループ化されているパスの一部を選択することができます。
選択後、移動や色の変更ができます。

グループ選択ツール
ブレンド後に編集

ステップ数で設定した線を活用する

真ん中のパスを消したいけど選択できないー

線がたくさんあっても実在するのは外側のパス2つだけなので中の線は選択できません。
選択したい場合は拡張します。

ブレンドしたオブジェクトを選択後[オブジェクト]-「ブレンド」-「拡張」をクリックします。

ブレンド拡張ボタン

拡張するとすべて実在するパスになります。
拡張した直後はグループ化されているのでグループ選択ツールで選択するか、
グループを解除して選択します。

グループ解除は≪Shift + Ctrl + G≫だね!

これで真ん中のパスも削除できます。

ブレンド後の編集
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる